20:47 2021年09月24日
国際
短縮 URL
0 23
でフォローする

イスラエル空軍所属のF16戦闘機がシリア領に向けて2発のミサイルを発射した。一方、シリア国防軍は防空システムにより、いずれのミサイルも撃墜に成功した。シリア各派和解調整センターで副所長を務めるヴァジム・クリチ少将が26日のブリーフィングで明らかにした。

イスラエル空軍所属のF16戦闘機はシリア領に入ることなく南西部の方角から2発のロケットをダマスカス県に向けて発射した。

​これに対しシリア側はロシア製の防空システム「ブーク-M2」により2発のロケットをいずれも撃ち落とした。

タグ
シリア, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント