21:43 2021年09月24日
国際
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ボーイングは、宇宙船「スターライナー」について、エンジンの不具合を直すために施設へ戻すと発表した。

ボーイングは「ボーイングは本日、米航空宇宙局(NASA)に、宇宙船CST-100スターライナーをアトラス Vロケットから切り離し、施設に戻すと伝えた(中略)木曜日の打ち上げが中止された後も閉じたままだった4つのエンジンバルブの問題解決にさらに深く取り組むためだ」と発表した。

​ボーイングのジョン・フォルマ―副社長(商用有人飛行担当)は、スターライナーの国際宇宙ステーション(ISS)への打ち上げについて、8月には行われないと発表した。

関連ニュース

タグ
宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント