22:50 2021年09月20日
国際
短縮 URL
0 32
でフォローする

アフガニスタンの米国大使館は職員らが国外退去を前に書類や設備を処分していた際、預かっていたアフガニスタン人らのパスポートを処分した。アンディ・キム米下院議員(民主党)が表明した。 

キム議員の声明をもとにCNNテレビが報じたところによると、アフガニスタンの米国大使館では新規のビザ受付業務が停止され、大使館側が保管していたアフガニスタン人らのパスポートは処分されたという。

パスポートを処分した目的について大使館側は反政府武装組織「タリバン」(ロシアでテロ組織に認定、活動禁止)がこれらのパスポートを入手し、協力者らの身に危険が及ばないようにするためだったとのこと。

これを受けて大使館側は今後、携帯電話番号や住所など、パスポート以外の個人情報でアフガニスタン人の身元確認を行い、国外退去を進めるという。

関連ニュース

タグ
米国, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント