15:42 2021年09月23日
国際
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (147)
0 30
でフォローする

反政府組織「タリバン」(ロシアでテロ組織に認定、活動禁止)は、米軍が撤退する8月31日以降もアフガニスタンから退避を希望する人に妨害を加えないと約束した。この義務を履行しなかった場合の対応についても警告されている。米国務省のネッド・プライス報道官が明らかにした。

プライス氏は、ブリーフィングで「タリバンは空港へ向かうすべての人々に対し、安全な退路を提供すると言っている。我々は同盟国と協力し、タリバンがこの義務を果たすようできる限りのことはすべて行う。タリバンは義務を果たさなかった場合どうなるかを理解している」と語った。

レオニード・スルツキー委員長
© Sputnik / Vladimir Fedorenko

また、プライス氏は、米軍がアフガニスタンから撤退する8月31日以降も、タリバンはアフガニスタン人の出国を妨害しないと米国に保証したと述べた。

バイデン大統領は、米国人と協力関係にあったアフガニスタン人を退避させることは、米国人の退避と同様に重要であるとしている。また、バイデン氏は、8月31日以降でも必要に応じてすべての米国民が完全にアフガニスタンから退避するまで、米軍は現地に留まるとしている。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (147)
タグ
米国, 米国防総省・ペンタゴン, アフガニスタン, タリバン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント