03:44 2021年09月26日
国際
短縮 URL
0 12
でフォローする

ジョー・バイデン米大統領とウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が1日、ホワイトハウスで会談を行い、共同声明を発表した。米国は、ウクライナの主権と領土保全を支持し、ウクライナ東部での紛争解決に向け国際的な取り組みへの全面的な支持を再確認するとした。

ウクライナ大統領府のウェブサイトに公開された文書には「米国は、ウクライナ東部での紛争解決を目的とするノルマンディー形式での会談などを利用した国際的な取り組みに対し、全面的な支援を再確認する」と述べられている。

また、米国は「ロシアによるクリミア占領に直面する中、『クリミア・プラットフォーム』を用いて、人道的および安全保障関連で国際的な注目と行動を集中させるウクライナの取り組みを支援する」と強調されている。

米航空宇宙局(NASA)
© AP Photo / Patrick Semansky

ウクライナのNATO加盟に関しては「米国はウクライナの希望を含め、ウクライナが外部からの干渉を受けずに独自の外交政策を決める権利を支持している」と言及された。

米政府は、新たな防衛産業戦略の採択を含め、防衛および防衛産業の改革におけるウクライナのさらなる進展を歓迎するという。

また、米国は「ロシアによる侵略に対抗するため」、ウクライナに対し6000万ドル(約66億円)の軍事支援を提供すると発表した。

関連ニュース

タグ
米国, ウクライナ, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント