プーチン大統領

プーチン大統領、スタジアムが市場に変貌しないよう要請 ロシアW杯後の荒廃を懸念

© Sputnik / Alexey Drushinin
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
280

プーチン大統領は毎年恒例の国民との直接対話で、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に備え建設・改修されたスタジアムの将来に言及した。さらに各知事にも、スポーツ施設を無許可の市場に変えさせないよう呼びかけた。こうした事態は1990年代のロシアで見られ、施設の荒廃を含めて大型スポーツイベント終了後の他国で見られる。

スプートニク日本

W杯のあと、全てのインフラは地方の所有権に移転される。プーチン氏は、新しいサッカースタジアムが無許可の人びとによって市場を開かれる場所に変貌しないよう知事らに釘を差した。

「90年代のモスクワのように施設に市場が登場するということは絶対に起きてはならない!」とプーチン氏は強調。

地方は「素晴らしい施設」が用途通りに使用される責任を負う。また、ロシアサッカー連盟は将来も施設でイベントを行っていく必要がある。

関連ニュース

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント