ロシア人女性に警告 W杯外国人客とはセックスしないで

ロシア人女性に警告 W杯外国人客とはセックスしないで

© Fotolia / Kaspars Grinvalds
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
1130

ロシア下院(国家会議)家族女性児童問題委員会のタマーラ・プレトニョーヴァ委員長はロシア人女性らに対し、サッカーW杯ロシア大会の開催期間中訪れている外国人観光客とは性的関係を持たないよう呼びかけた。この声明を13日、ラジオ「モスクワ放送」が報じた。

スプートニク日本

プレトニョーヴァ委員長は「女性らは結婚し、国外に出ても、その後、どうやってそこから(ロシアに)戻るか分かっていない。後になって委員会のドアをたたき、こどもを取り上げられたなどと泣きつく女性が多い」と話す。

プレトニョーヴァ委員長は、1980年のモスクワ五輪の際の後も、当時のソビエトでシングルマザーがたくさん出現した事実を指摘し、「生まれた子どもたちは後で苦労することになる。こうした苦労はソ連時代の児童らも経験した」と述べた。

今日、6月14日、ロシアの11の都市でサッカーW杯が開幕する。試合が行われる都市はモスクワ、サンクトペテルブルク、カザン、ソチ、ニージニィ・ノブゴロド、サマーラ、カリーニングラード、エカテリンブルグ、サランスク、ボルゴグラード、ロストフ・ダ・ヌー。

関連ニュース

ロシアの伝統が、ロナウド選手を笑わせた【動画】

タグ
セックス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント