W杯開催中に外国人と性的関係を持つべきかどうかは、ロシア人女性が自分で判断する

皆が後で思い出すために:ロシア議員、W杯開催中に外国人と性的関係を持つことを恐れないようロシア人女性に呼びかける

© Fotolia / Elenathewise
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 16

ロシア下院(国家会議)体育・スポーツ・観光・青年問題委員会のミハイル・デグチャリョフ委員長はロシア人に対し、外国人のサッカーファンと恋に落ち、性的関係を持つことを恐れないよう呼びかけた。

スプートニク日本

デグチャリョフ氏は「これらの子供たちはその後何年も後に彼らの両親の愛の歴史がロシアで2018年にサッカーW杯で始まったことを思い出すだろう。そのような愛の歴史、子供たち、国際カップルがよりたくさん生まれますように。後で皆がそれを思い出すために」と述べた。

ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官も、ロシア人女性は外国人観光客との性的関係を拒否するべきだとするロシア下院(国家会議)家族女性児童問題委員会のタマーラ・プレトニョワ委員長の発言にコメントし、ロシア人女性たちは自分たちでこの件を判断するだろうとの確信を示した

先にプレトニョワ委員長は、ラジオ局「ガバリット・モスクワ」のインタビューでロシア人女性に対し、サッカーW杯ロシア大会に訪れた外国人観光客、特に人種の違う外国人と性的関係を持たないよう呼びかけた

サッカーW杯ロシア大会に向けて複数の国の当局は、現地を訪れる自国のサッカーファンに対し、様々な勧告を用意した。例えば、アルゼンチンサッカー協会は同国市民のために、ロシア人女性とのコミュニケーションに関する心得を作成した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント