久子さま

久子さま、ロシアW杯観戦へ 皇族のロシア訪問は100年ぶり

© AFP 2018 / Jonathan Nackstrand
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 204

19日の対コロンビアの試合で日本代表を応援するため、高円宮妃久子さまが18日にロシア・サランスクを訪れる。

スプートニク日本

21日にはカザンにある日本代表のベースキャンプを訪れ、23日にはセネガルとプレーする日本代表の試合を観戦する。これは102年ぶりの日本の皇族によるロシア訪問となる。最後に皇族が訪問したのは1916年、第一次世界大戦中で、ソ連になる前のロシア帝国と日本帝国が同盟国だった時のことだ。

久子さま(64)は2002年に47歳の若さで亡くなった高円宮憲仁親王の妃。日本サッカー協会の名誉総裁で、1998年からは全てのワールドカップを訪れ、日本代表を激励している。

タグ
訪問, びっくり, スポーツ, 歴史, サッカー, 露日関係, 2018年のロシアW杯, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント