ベルギー代表のドリース・メルテンス

対ベルギー戦、海外紙は厳しい予想 ベルギー代表は油断戒めるコメント

© Sputnik / Anton Denisov
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
111

日本は前評判を覆してグループ選突破を果たしたが、海外メディアは現地時間2日に開かれるベルギー戦で日本に対して厳しい予想を伝えている。日本のニュースサイト「The・Page」が報じた。

スプートニク日本

記事では様々な海外紙論評を紹介している。ある記事では日本代表は勤勉で香川真司や本田圭佑、岡崎慎司などに注目しつつも、ベスト16で最弱のチームだとの見方を示している。そして、日本がカウンターに特化した超守備的な戦いを行うと予想。

また、英紙ガーディアンも厳しい予想をしており、日本が前評判に反してH組を突破したことに言及しつつも、ベルギー戦を切り抜けられるとは思えないとしている。

一方でAFP通信によると、ベルギー代表のドリース・メルテンスは油断を戒めるコメントを出した。

メルテンスは2016年欧州選手権で、勝ちを確実視されていた対ウェールズ戦に敗北したことに言及し、同じ過ちを繰り返さないよう述べた。その上で、「僕らは日本を過小評価しない。彼らは強いチームだ」と指摘した。

関連ニュース

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, 日本, ベルギー, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント