プーチン大統領、サッカーロシア代表の8強入りを祝福

プーチン大統領、サッカーロシア代表の8強入りを祝福

© Sputnik / Michael Klimentyev
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 130

ウラジーミル・プーチン露大統領は、7月1日に行われた2018年FIFAワールドカップロシア・決勝トーナメントのロシア対スペイン戦を生放送で観戦した。試合後、ロシア代表の8強入りを受け、スタニスラフ・チェルチェソフ監督に祝いの電話を入れた。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官が伝えた。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は、プーチン大統領は過密なスケジュールにより現地での観戦はできなかったことを述べた上で、「ただ、それはプーチン大統領が全国民とともに勝利を喜ぶことの妨げにはならない」と付け加えた。

同報道官はまた、「プーチン大統領は試合後すぐ、電話でロシア代表の勝利を、そして同代表を勝利へ導いた戦術を選択したチェルチェソフ監督を祝された。また、プーチン大統領は、スポーツにおいて重要なのは結果であり、その結果というのが、我らがロシア代表の勝利なのであると述べられた」と伝えた。

関連ニュース

対ベルギー戦、海外紙は厳しい予想 ベルギー代表は油断戒めるコメント

これぞサポーター! 「ゴール!」と叫ぶネコ現る【動画】

タグ
サッカー, FIFA, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント