北朝鮮副首相、サッカーW杯ロシア大会閉会式出席のため訪露へ

北朝鮮副首相、サッカーW杯ロシア大会閉会式出席のため訪露へ

© Sputnik / Anton Denisov
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 60

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)サッカー協会委員長を務める同国の李竜男副首相が、サッカーW杯ロシア大会の閉会式に出席するため、ロシアに向け飛行機で出発したと、在北朝鮮のロシア大使館が発表している。

スプートニク日本

フランスとクロアチアの両代表による決勝戦は、15日にモスクワで行われる。対戦はモスクワ時間18時(日本時間16日0時)に始まる。

ロシア大使館はフェイスブックで、「7月12日、朝鮮民主主義人民共和国副首相で朝鮮サッカー協会委員長の李竜男氏が、FIFA(国際サッカー連盟)による招待で、サッカーW杯ロシア大会の閉会式出席のため、ロシアに向け飛行機で出発した」と発表している。

平壌の順安空港では、北朝鮮に駐在するロシアのヴォストリコフ臨時代理大使が李副首相を見送った。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント