武器の販売専門店

2018年サッカーW杯期間中は狩猟や武器の販売が禁止となる

© Sputnik / Aleksandr Kondratuk
エカテリンブルク
短縮 URL
140

2018年サッカーW杯ロシア大会の開催期間中は、試合が行われる都市だけでなく、全体としてサッカーの中心地とされる地域で武器のあらゆる移動が禁止される。

スプートニク日本

安全保障対策は、2018年5月25日から7月25日まで強化される。スヴェルドロフスク州のロシア連邦国家親衛隊局の報道官オリガ・ベリスカヤ氏が、ロシアのマスコミに発表した。

また同期間、武器の販売も禁止される。専門店は一時的に釣り竿やその他の釣り具の販売に専念することになる。

関連ニュース

2018年サッカーW杯に向けてモスクワのホテルの約60%が予約済み

モスクワは2018年サッカーW杯で100万人のファンを待つ

タグ
スポーツ, サッカー, 武器・兵器, 2018年のロシアW杯, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント