2013.01. 5 , 10:49

メキシコの町で警察官が皆 辞表を提出

 メキシコの町で警察官が皆 辞表を提出

メキシコの町マルコス-カステルヤノスから、警察官がいなくなった。町を警備していた人達が皆、辞表を提出したからだ。

 こうした事が起きた原因は、昨年からここ最近、町の警察官に対する攻撃が頻発するようになったからで、4人が殺害されたほか、5人が重傷を負った。さらに1人が誘拐されたが、いまだに行方が分からない。

 この町の安全を保障するため、メキシコ当局は現在、連邦警察の職員と軍人を警備にあたらせている。

リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする