2013.08.17 , 14:52

米国「忍者になるのもつらいでござる」泥棒と間違われて逮捕

米国「忍者になるのもつらいでござる」泥棒と間違われて逮捕

   米国ペンシルバニア州ジョーンズタウン市在住のトッド・カプクソス容疑者は忍者になろうと修行したあげく、裁判所に出廷することになってしまった。UPI通信が伝えた。

   カプクソス容疑者はジョーンズタウン市内で黒い忍者の服装をし、夜毎町を「パトロール」していた。自供によれば、本人は犯罪者と戦う戦士になりたかったそうで、そんな警備の合間に熱心に忍者修行に励み、時に物陰に隠れ、石に変化する術を学んでいた。

   ところがこれを見た近所の市民は泥棒と間違え、警察に通報した。カプクソス容疑者は現在社会秩序を乱したとして起訴されている。

   Lenta.ru

  •  
    シェアする