2013.12.27 , 10:38

ロシア外務省、安倍首相の靖国参拝に「遺憾の念」

ロシア外務省、安倍首相の靖国参拝に「遺憾の念」

   ロシア外務省は日本の安倍首相の靖国神社参拝に遺憾の念を表した。

   外務省のアレクサンドル・ルカシェヴィチ報道官は26日、「靖国参拝が第二次世界大戦で日本の侵略を受けた国々の国民に深刻に受け止められることを、東京は知悉していた筈だ」と指摘。「世界が共有している第二次世界大戦の結果に関する評価と異なる日本社会の傾向性を拡張しようとする一部の勢力の試みが加速していることが背景にあるため、日本の首相のこうした行為は憂慮を呼ばないではいない」とした。

   イタル・タス、BBCロシア語放送

  •  
    シェアする