2014.02. 5 , 16:20

イタリアのレストラン ビール飲み逃げの客が日本刀で斬られる

イタリアのレストラン ビール飲み逃げの客が日本刀で斬られる

   イタリアのボローニャでは、瓶ビール代を払わなかった男性が店主から日本刀で斬りつけられるという事件が発生した。

   騒ぎの通報を受けて駆けつけた警察は、頭部から血を出し横たわっている32歳の男性を発見した。すぐに病院に運ばれ、手術が行われた。

   現場には割れたビール瓶と日本刀、野球のバットが発見された。男性の話では、店主とその妻が襲い掛かってきたという。

  店主(40)とその妻(45)はドミニカ共和国の出身で、攻撃したことを認めている。2人は逮捕された。「The Local」が報じた。

Ridus.ru

  •  
    シェアする