2014.04.11 , 15:17

中国 ベンゾールが水道水に混入 240万人以上が中毒に

中国 ベンゾールが水道水に混入 240万人以上が中毒に

  中国北西部甘粛省の蘭州市でベンゾールの有毒性物質が水道水に混入し、240万人以上が被害にあった。

  現在伝えられている情報によると、プラスチック製品製造会社の排水と一緒にベンゾールの有毒物質が水道システムに混入したという。新華社通信によると、水道水には許容量の20倍超のベンゾールが含まれていた。地元当局は、今後24時間は水道水を飲まないよう呼びかけた。

  蘭州市で水道水を提供しているのは中国とフランスの合弁企業Veolia Water。蘭州市当局は、状況解明に取り組んでいる。

  イタル・タス

  •  
    シェアする