2014.09.15 , 12:05

2017年 地球に破滅的な被害をもたらす小惑星が衝突?

2017年 地球に破滅的な被害をもたらす小惑星が衝突?

専門家たちは、100年以内に小惑星が地球に落下する恐れがあると警告した。

以前は深宇宙に位置していた未知の小惑星帯が、今は太陽系に向かって「疾走」しているという。これは、この小惑星帯が2020年にも地球に衝突し、生命は滅亡し、非常に長い歳月にわたる気候変動が起こる可能性があることを意味している。
米航空宇宙局(NASA)は、不安な情報を入手した。2017年から2113年の間に、400回の衝突が起こるという。これは、最近60日の間に宇宙で確認された新たな物体の観測を基に出された結論。
大多数の小惑星は、2階建てバス7台分に相当する直径およそ100メートルで、莫大な損害を与える恐れがあるという。

  •  
    シェアする