2014.12. 1 , 15:16

SONY、デザインを変える時計を発表(ビデオ)

SONY、デザインを変える時計を発表(ビデオ)

  日本企業SONYが電子ペーパーの技術をもとに、文字盤およびベルトの外観をボタンひとつで変えることが出来る時計を開発した。モード産業にハイテク技術を応用する実験的プロジェクトの一環をなすもの。

  その名はFES Watch、重さは50g、直径は40mm、厚さは7mm。電池寿命は60日。この時計は他社の「スマートな」時計たちがもつ技術的可能性は有していない。しかし、「スマートな」他の時計たちと比べ、電子ペーパー製の時計ははるかに長持ちである。ウェブサイトPocket-lintの電子端末専門家スチュワート・マイルス氏によれば、この製品は「カッコいい」。かつ、レトロ・スタイルである。

   Fashion Entertainments社が取り組む電子ペーパー応用プロジェクトの次なるものとしては、衣服、蝶ネクタイ、メガネがあげられる。

   インターファクス

  •  
    シェアする