2015.02. 1 , 15:53

イエローストーンの巨大火山 2週間以内に噴火の恐れ

イエローストーンの巨大火山 2週間以内に噴火の恐れ

イエローストーン国立公園の下にある巨大火山が、2週間以内に噴火する恐れがある。2002年からイエローストーン国立公園で活動している地質学者のハンク・ヘスラー氏が、1月25日に発表した。

ヘスラー氏の予言が当たるか否かは誰にも分からない。

一方で、イエローストーン公園の火山の活動は、最近いちじるしく高まっている。同公園では昨年2014年、1900回以上の地震が記録された。

噴火が起こった場合、震源地から半径100マイル圏内の生き物が全滅し、半径500マイル圏内では、全ての建物や生き物の90パーセントが被害を受ける恐れがあるという。

Mirtesen.ru

  •  
    シェアする