2014.08.11 , 11:33

ルワンダでエボラ出血熱の疑いのある男性が隔離される

ルワンダでエボラ出血熱の疑いのある男性が隔離される

  ルワンダでエボラ出血熱に感染した疑いのある男性が隔離された。新華社通信が11日、ルワンダ保健省の情報を引用して伝えた。

  伝えられたところによると、男性は欧州出身の医療学生。なお、男性の国籍は不明。

   この男性の感染が確認された場合、ルワンダ初のエボラ出血熱の感染者となる。

   男性は10日、ルワンダの首都キガリにある病院に隔離された。分析に必要なサンプルは、国際研究室に送られたという。分析結果は、48時間以内に明らかになる見込み。

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする