2015.03. 3 , 11:45

地球にもうひとつの衛星みつかる

地球にもうひとつの衛星みつかる

  一部の天文学者が、地球にはもうひとつ衛星がある、と主張している。クルイトニーという名前の星。蹄鉄型をしており、地球のまわりを不鮮明な軌道で回っている。

   クルイトニーの公転周期は790年。衛星自身の直径はわずか5km。次の再接近は2000年後だという。「Svopi」より。

   World Federal Press

  •  
    シェアする