登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

対イラン制裁解除で原油価格15ドル下落の可能性

フォローする
イランの核プログラムについて最終合意に達し、対イラン制裁が全面解除された場合、原油価格が来年1バレルあたり15ドル下落する可能性がある。国際エネルギー機関の専門家たちは、このように予測している。

独占インタビュー:ラヴロフ外相、イラン核合意、ウクライナ問題について語る - Sputnik 日本
独占インタビュー:ラヴロフ外相、イラン核合意、ウクライナ問題について語る
イランは2日、6月30日に期限を迎える最終合意に達するために必要な今後の協議基準が定められた欧米諸国との枠組み合意に署名した。

国際エネルギー機関の予測によると、イラン産原油の世界市場への供給増加によって、原油価格が5-15ドル下落する可能性があるという。

国際エネルギー機関は、「対イラン制裁解除につながる包括的合意に達した場合、原油の供給量、需要、価格の予想が大幅に変わる可能性がある。一方で制裁解除の時期と手順はまだ明らかではない」と指摘している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала