10:42 2018年01月24日
東京+ 4°C
モスクワ-7°C

    政治

    • 沖縄
      アップデート: 2018年01月24日 10:34
      2018年01月24日 10:34

      縄知事、相次ぐヘリ不時着批判 「米軍は制御不能」

      沖縄県の翁長雄志知事は24日、同県渡名喜村への米軍ヘリコプター不時着などトラブルが相次いでいることに関し「米軍が制御不能になっている。管理監督が全くできない」と批判した。那覇市内で記者団に語った。小野寺五典防衛相も「あまりに多い」と述べ、在日米軍の全航空機の整備点検を徹底するよう米側に申し入れたことを明らかにした。

    • 安倍氏
      アップデート: 2018年01月24日 09:34
      2018年01月24日 09:34

      首相、平昌五輪開会式出席へ 韓国大統領との会談調整

      安倍晋三首相は2月9日の平昌冬季五輪開会式に出席するため、韓国を訪問する方針を固めた。文在寅大統領と会談する方向で調整。慰安婦問題で日本側の謝罪を求める韓国の新方針を拒否し、日韓合意の着実な履行を要求する。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化や日米韓3カ国の緊密連携も確認したい考えだ。日本政府筋が24日、明らかにした。

    • グアム島
      アップデート: 2018年01月24日 00:40
      2018年01月24日 00:40

      中国 米潜水艦を完全傍受 香港報道【写真】

      香港のサウスチャイナモーニングポスト紙の報道によれば、中国は太平洋西部のグアム島の沿岸部の海底に米国の潜水艦を偵察する強力な機器を設置した。

    • ドゥテルテ大統領
      アップデート: 2018年01月23日 07:03
      2018年01月23日 07:03

      ドゥテルテ大統領 自分の射殺を許可する

      フィリピンのドゥテルテ大統領は軍、警察に対し、自分が専制君主になった場合は撃ち殺すよう命じた。大統領が軍事基地を視察した際に表した声明を22日、ロイター通信が引用した報じた。

    • ペンス副大統領
      アップデート: 2018年01月22日 22:36
      2018年01月22日 22:36

      2019までにイスラエルの米大使館をエルサレムに=ペンス副大統領

      ペンス米副大統領は、2019年までに在イスラエル米国大使館がテルアビブからイスラエルに移転されると述べた。

    • トルコ軍事作戦 露大統領報道官「シリアの領土的一体性尊重を」
      アップデート: 2018年01月22日 21:04
      2018年01月22日 21:04

      トルコ軍事作戦 露大統領報道官「シリアの領土的一体性尊重を」

      シリア北西部アフリンでのトルコによる作戦の進行について、ロシア大統領府は最大限の注意を払って観察しており、ロシア側の代表者らがシリア・トルコ両政府と連絡を取っている。22日、ロシアのペスコフ大統領報道官が語った。

    • 中国、ロシアに対し米国の圧力に共同で対抗するよう呼びかける
      アップデート: 2018年01月22日 20:24
      2018年01月22日 20:24

      中国、ロシアに対し米国の圧力に共同で対抗するよう呼びかける

      中国とロシアは米国による圧力に共同で対抗しなければならない。在ロシア中国大使館付武官のクイ・ヤンウェイ陸軍少将が、このような考えを表した。

    • シリアのクルド人勢力、トルコ軍の後退を伝える
      アップデート: 2018年01月22日 19:35
      2018年01月22日 19:35

      シリアのクルド人勢力、トルコ軍の後退を伝える

      シリアのクルド人勢力は、トルコ軍と「その関連組織」に後退を余儀なくした。在モスクワ・ロジャヴァ(西クルディスタン)代表部のロディ・オスマン代表が、通信社スプートニクに伝えた。

    • トルコはクルド人勢力に対する作戦について事前に米国に通告した 米国防長官
      アップデート: 2018年01月22日 17:40
      2018年01月22日 17:40

      トルコはクルド人勢力に対する作戦について事前に米国に通告した 米国防長官

      米国のマティス国防長官は21日、記者団に、トルコがシリア北部での米国が支援する「シリア民主軍」(SDF)のクルド人勢力への空爆計画を事前に米国に通告したことを明らかにした。

    • 安倍首相
      アップデート: 2018年01月22日 17:28
      2018年01月22日 17:28

      日本、露との平和条約と全分野での協力を志向

      日本政府は、全面的な関係深化に基づいてロシアとの平和条約締結を目指し、また朝鮮半島問題を解決するためにも、国際的舞台におけるロシア政府との協力体系構築に向け努力すると、日本の安倍首相が22日、通常国会開会にあたって行った施政方針演説で述べた。

    • 日本は一時的な緊張緩和のために北朝鮮の核保有を容認するような対話を行うことはない 河野外相
      アップデート: 2018年01月22日 16:44
      2018年01月22日 16:44

      日本は一時的な緊張緩和のために北朝鮮の核保有を容認するような対話を行うことはない 河野外相

      日本政府は「一時的な緊張緩和」のために北朝鮮の核保有を容認するような対話を行うことはない。22日、河野外相が国会における外交演説の中で述べた。日本外務省がホームページで発表した。

    • 日本の小野寺防衛大臣
      アップデート: 2018年01月22日 15:57
      2018年01月22日 15:57

      17年、米軍機のトラブル倍増 防衛省調査で判明、米と認識違い

      小野寺五典防衛相は22日、在日米軍の航空機やヘリコプターによる事故・トラブルが2017年は25件発生し、16年の11件から2倍以上となったと明らかにした。防衛省で記者団に述べた。

    • 安倍首相
      アップデート: 2018年01月22日 15:06
      2018年01月22日 15:06

      日本、「イージス・アショア」や新ミサイル導入で防衛力強化へ 安倍首相

      日本政府は、北朝鮮の挑発行動に関連して安全保障環境が緊迫する中、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」や、敵の射程外から発射できる新たなミサイルを導入し、国の防衛力を強化する方針。22日、安倍首相が施政方針演説で述べた。

    • 非致死性音響システム「ショーポト(囁き)」
      アップデート: 2018年01月22日 10:00
      2018年01月22日 10:00

      露警察、音の大砲と超高精度狙撃銃を導入へ【写真】

      隊員の装備増強プログラムの枠組みで2018年、ロシア国家親衛隊は狙撃銃「トーチナスチ(精度)」と非致死性音響システム「ショーポト(囁き)」を導入する。スプートニクが報じる

    • 小野寺防衛相
      アップデート: 2018年01月22日 00:10
      2018年01月22日 00:10

      日本防衛省は露中への米国の懸念を共有

      小野寺五典防衛相は米国が19日に発表した米国の国家防衛戦略に関し、露中への米国の懸念を共有すると述べた。NHKによると、小野寺氏は21日、視察先の陸上自衛隊北熊本駐屯地で記者団に伝えた。

    • 英軍
      アップデート: 2018年01月21日 23:04
      2018年01月21日 23:04

      英、韓国からの自国民避難計画を策定中 北朝鮮の攻撃に備え

      英軍は、北朝鮮からの攻撃に備えて韓国から自国民を避難させる計画を策定中だ。英タイムズの日曜紙、サンデー・タイムズが関係者の話として伝えた。

    • 韓国
      アップデート: 2018年01月21日 22:15
      2018年01月21日 22:15

      韓国、北朝鮮の五輪先遣隊受け入れを承認

      韓国政府は、平昌五輪への北朝鮮のアスリート参加準備に向けて、今月25日〜27日にかけて北朝鮮の先遣隊を受入れることを決定した。

    • 米国は「スター・ウォーズ計画」にロシアを加える計画だった マスコミ
      アップデート: 2018年01月21日 19:44
      2018年01月21日 19:44

      米国は「スター・ウォーズ計画」にロシアを加える計画だった マスコミ

      米国のジョージ・H・W・ブッシュ政権は、映画の題名をとって「スター・ウォーズ計画」と呼ばれた「戦略防衛構想(SDI)」にロシアを加えるという選択肢を検討していた。The Telegraphが、秘密指定解除された英政府の文書を引用して報じた。

    • 改憲案、通常国会で各党意見集約 自民副幹事長が意欲
      アップデート: 2018年01月21日 13:31
      2018年01月21日 13:31

      改憲案、通常国会で各党意見集約 自民副幹事長が意欲

      与野党幹部は21日のNHK番組で、憲法改正を巡り意見を交わした。自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は22日召集の通常国会で各党の意見集約を目指す考えを示した。国会発議を念頭に「衆参両院の憲法審査会で考え方を戦わせ、一定の方向性が見られればベストだ」と述べた。立憲民主党、希望の党などは9条改正に反対する姿勢を示した。

    • 北朝鮮資金源の断絶へ途上国支援 政府、制裁抜け穴ふさぐ狙い
      アップデート: 2018年01月21日 09:35
      2018年01月21日 09:35

      北朝鮮資金源の断絶へ途上国支援 政府、制裁抜け穴ふさぐ狙い

      政府は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の外貨獲得源を断つため、北朝鮮と国交のあるアフリカやアジア地域の途上国への支援を強化する方針を固めた。武器取引やマネーロンダリング(資金洗浄)の規制強化に必要な人材育成や機器導入を後押しする。国連安全保障理事会による北朝鮮制裁決議の抜け穴をふさぐ狙い。政府関係者が20日、明らかにした。