08:50 2018年10月24日

マルチメディア

  • あなたの国ではロシアについて客観的な報道がなされていますか?
    アップデート: 2018年10月23日 21:41
    2018年10月23日 21:41

    あなたの国ではロシアについて客観的な報道がなされていますか?

    スプートニク・オピニオンがロシアについての報道の信憑性に関し、米国をはじめとする西側4か国で実施を依頼した世論調査の結果、ほぼ半数の市民が報道内容を信じていないことが明るみになった。

  • 木製の仮面をクリーニングする考古学者
    アップデート: 2018年10月23日 19:36
    2018年10月23日 19:36

    ペルーで800年前の木製の偶像が見つかる

    ペルー北部チャンチャン遺跡で22日、擬人化された木製の像20体と、模様が施された壁が見つかった。像は800年以上前に地面に埋められと見られており、現在までにチャンチャン遺跡で見つかった最も古い偶像。

    8
  • ハリネズミ(暗い斑点は腹部内のガス)
    アップデート: 2018年10月22日 16:34
    2018年10月22日 16:34

    私が誰か当ててごらん オレゴン州の動物園、動物のX線写真を公開

    非常に古くからある米オレゴン動物園の住人たちが最近、獣医のもとで健康診断を受けた。施設の職員らは、同動物園のツイッター公式アカウントでX線写真をいくつか公開することにした。

    12
  • スキタイの墓から発掘した黄金の櫛。ソロハ古墳
    アップデート: 2018年10月20日 19:21
    2018年10月20日 19:21

    ミイラ、巨石人頭像、ナスカの地上絵 謎に包まれた世界の考古学的発見

    毎年10月第3土曜日は国際考古学デーで、今年の日付は10月20日。考古学デーを記念し、最も謎めいた考古学的発見の写真をまとめてご紹介する。

    20
  • 日本食レストラン「トトロ」
    アップデート: 2018年10月19日 20:54
    2018年10月19日 20:54

    築地市場との別れを惜しむイベント、モスクワの日本食レストラン「トトロ」で開催中

    モスクワの日本食レストラン「トトロ」で、先日閉鎖した築地市場との別れを惜しむイベント「築地とお別れ」が開催されている。トトロで出される魚介類のうち8割は、築地市場からの直送であり、モスクワにいながらにして新鮮で美味しい魚を味わうことができるのだ。このイベントは、これまでお世話になった築地市場に感謝をこめたものだ。

  • トランプ米大統領とメラニア夫人、ワシントンのホワイトハウス周辺
    アップデート: 2018年10月19日 20:23
    2018年10月19日 20:23

    今週のベストショット 10月13日-10月19日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • ブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソン
    アップデート: 2018年10月19日 14:43
    2018年10月19日 14:43

    映画ファン、最もセクシーな主人公を選定

    いったい誰が最もセクシーな主人公であると映画ファンが考えているのかを明らかにするため、映画視聴サイト「CHILI」が、参加者1千人を対象にアンケート調査を行った。調査結果によれば、1位を占めたのはアンジェリーナ・ジョリーが演じるララ・クロフトで、調査を受けた人の38%がこの主人公に投票した。

    12
  • 「Wildlife Photographer of the Year 2018」最優秀作品。Marsel van Oosten氏撮影
    アップデート: 2018年10月17日 21:50
    2018年10月17日 21:50

    自然写真コンテストの受賞写真、発表

    英ロンドン自然史博物館主催の自然写真コンテスト「Wildlife Photographer of the Year 2018」は17日、結果を発表した。大賞はオランダの有名な写真家、 Marsel van Ooste氏が中国で撮影した、2匹の考え込むような写真が獲得した。

    14
  • 日本人の9歳の少女がタトゥー職人になり、鳥からインスピレーションを得る
    アップデート: 2018年10月16日 21:43
    2018年10月16日 21:43

    日本人の9歳の少女がタトゥー職人になり、鳥からインスピレーションを得る

    日本人のNoko Nishigakiさん(9)は、父親を倣ってタトゥー職人になった。初めてタトゥーを入れたのは6歳の時。それから3年が経過した今、Nokoさんには大勢のクライアントがいる。

  • ワイナピチュ、ペルー
    アップデート: 2018年10月15日 23:02
    2018年10月15日 23:02

    皆さんだったら危険を冒しますか?最も「恐ろしい」観光ルート

    壮大な景色を堪能できる観光地だけでなく、「危険」を感じることのできる観光地が人々をひきつけることもよくある。皆さんは、断崖絶壁に釘で打ちつけられた木の歩道の上を歩く覚悟はありますか?また迷路を散歩したり、火山に登ったりするのはどうですか?

    7
  • 岩場に横たわるアザラシ。ウェールズ
    アップデート: 2018年10月12日 19:35
    2018年10月12日 19:35

    今週のベストショット 10月6日-10月12日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • 人の気配が絶えた築地市場
    アップデート: 2018年10月11日 17:33
    2018年10月11日 17:33

    閉鎖後の築地市場 人の気配が絶えた店の数々

    築地にあった日本最大の水産物市場が11日、新たな所在地である豊洲で開場した。同じ日、既に閉鎖された築地市場の門の近くに、市場の移転に反対する人々が集まった。抗議する人々は警備を突破することに成功し、中に入ることができた。スプートニクもまた、既に買い物客や販売業者の入場が許可されていない、人の気配がなくなった築地市場に滞在することに成功、ユニークな写真を複数撮影することができた。

    10
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
    アップデート: 2018年10月10日 20:53
    2018年10月10日 20:53

    海上自衛隊のヘリ空母「かが」で勤務する女性たち

    日本の海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」では、男性だけでなく女性も勤務している。なお現時点で全乗組員に占める女性の割合はわずか9%。女性乗組員たちの「かが」での生活の様子を、通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください。

    12
  • 2012年「風船と少女」を運ぶ職員 ボナムズ・オークション会場 ロンドン
    アップデート: 2018年10月08日 23:10
    2018年10月08日 23:10

    神秘的な覆面芸術家 バンクシーのもっとも輝かしい作品

    覆面芸術家バンクシーのもっとも有名な作品の1つである「風船と少女」が、ロンドンのサザビーズのオークション会場で落札された直後、自壊した。スプートニクが、この神秘的な覆面芸術家の他の作品をご紹介する。

    13
  • ヌーヴォ・ワイン・フェスのコンクール ウクライナ、バラクラヴァ
    アップデート: 2018年10月05日 21:11
    2018年10月05日 21:11

    今週のベストショット 9月29日-10月5日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • コローメンスコエ野外文化博物館を訪れた人々
    アップデート: 2018年10月04日 21:47
    2018年10月04日 21:47

    この秋どこに出かける? あなたを待つモスクワの「黄金の秋」

    米テレビチャンネルCNNが、秋の旅行に最もふさわしい場所を紹介した。ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」やインドの光の祭りに加え、黄金に色づく木々が美しいモスクワの庭園公園も取り上げられた。

    14
  • ドック・サーフィン大会 米国 カリフォルニア州
    アップデート: 2018年10月02日 10:17
    2018年10月02日 10:17

    米カリフォルニア ドック・サーフィン大会が開催

    米カリフォルニア州で毎年恒例のドック・サーフィン大会が開かれた。この大会はすでに10年開催されており、体の大小に関わらず、サーフボードに乗った犬たちが1位をめざして技を競い合う。

    10
  • レヴィヒンスキー銅鉱床
    アップデート: 2018年10月01日 19:13
    2018年10月01日 19:13

    「恐ろしくも美しい」 鉱床での環境災害

    ロシア・エカテリンブルクに住むワシーリー・ヤコブレフ氏は、レヴィヒンスキー廃鉱床を撮るフォトレポルタージュを作り上げた。ソ連時代、ここでは銅鉱が採掘されていたが、2003年に廃鉱となり、すでに15年間使われていない。

    8
  • 溺死しかけた赤ちゃん鹿、救出され人家に引き取られる
    アップデート: 2018年09月29日 12:03
    2018年09月29日 12:03

    溺死しかけた赤ちゃん鹿、救出され人家に引き取られる

    洪水で溺死しかけた子鹿を、ロシア・ヴォロネジ州の一家が引き取った。鹿を救ったのは、2人の息子の母である、オレーシャ・コスチャナヤさんだ。

  • 早朝に嘶く鹿 ロンドン 英国
    アップデート: 2018年09月28日 22:27
    2018年09月28日 22:27

    今週のベストショット 9月22日-9月28日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    21