17:09 2020年08月15日
米国
  • TikTok
    アップデート: 2020年08月15日 17:05
    2020年08月15日 17:05

    トランプ米大統領、TikTokの米国内事業を制限する大統領令に署名

    ドナルド・トランプ米大統領は、TikTokを運営する中国「バイトダンス」による米音楽アプリ「musical.ly」の買収取引を禁止する大統領令に署名した。また90日以内にTikTokに関連する米国資産の売却、米国内で収集したユーザー個人情報を引き渡すよう求めている。

    米国でのTikTok禁止
  • トランプ兄弟
    アップデート: 2020年08月15日 15:42
    2020年08月15日 15:42

    トランプ米大統領、弟ロバート氏の「容体は厳しい」

    ドナルド・トランプ米大統領は、報道されている弟ロバート氏(72)の入院についてコメントした。

  • トランプ氏
    アップデート: 2020年08月15日 08:53
    2020年08月15日 08:53

    トランプ大統領が入院した弟を見舞う

    ドナルド・トランプ米大統領(74)は弟のロバート・トランプさん(72)が入院するニューヨークの病院を訪問した。先にトランプ大統領はロバートさんが病気で入院したことを記者団に明らかにしていた。

  • サイバー攻撃
    アップデート: 2020年08月14日 19:33
    2020年08月14日 19:33

    米当局 テロリストから1億670万円相当の仮想通貨を押収

    米当局は、テロ資金調達用の3つの大規模ネットワークに対し、取り締まりを行ったと発表した。この取り締まり作戦の一環で、米政府は、テロ組織が使用する約300のビットコインアドレスを管理する準備を進めている。仮想通貨専門ニュースサイト「ザ・ブロック」が報じた。

  • 米国防総省
    アップデート: 2020年08月14日 16:34
    2020年08月14日 16:34

    米国防総省 UFO調査を行う作業部会を設立

    筆者 :

    米国防総省は、米軍機が今まで遭遇してきた未確認飛行物体(UFO)の調査を行う作業部会を設立する。米CNNが同省の情報筋を引用して報じた。

  • イスラエル軍(アーカイブ写真)
    アップデート: 2020年08月14日 01:16
    2020年08月14日 01:16

    イスラエルとアラブ首長国連邦 両国関係の完全な正常化で合意

    イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)は、両国関係の完全な正常化と、パレスチナとイスラエルの紛争で平和的解決を探求することで合意した。米国も参加した歴史的3カ国の声明がドナルド・トランプ大統領のツイッターに投稿された。各国は大使館の開設に関する合意にサインする予定。

  • HAARP
    アップデート: 2020年08月14日 00:10
    2020年08月14日 00:10

    米国プログラムHAARP 気候変動を引き起こすおそれ

    米国製プログラム「高周波活性オーロラ調査プログラム」(HAARP)は、天候形成のプロセスを乱し、地球内部に影響を与えるおそれがある。情報政策に関するロシア・ロケット・砲兵科学アカデミー副代表で軍事科学博士であるコンスタンチン・シフコフ氏が発表した。

  • イーロン・マスク
    アップデート: 2020年08月13日 21:38
    2020年08月13日 21:38

    イーロン・マスク氏 ベラルーシでの抗議の投稿に反応 援助について問いかけ

    テスラ社とスペースX社の創業者であるイーロン・マスク氏がベラルーシでの抗議に関するツイッターユーザーの発表に反応し、彼にどんな援助が可能か問いかけた。コメンテーターらが主に求めているのは、同国でのインターネット機能の問題を背景に、マスク氏の企業のインターネット衛星「Starlink」を利用することについてだ。

    ベラルーシでの抗議デモ
  • エスパー国防長官
    アップデート: 2020年08月13日 18:30
    2020年08月13日 18:30

    トランプ大統領、再選ならエスパー国防長官更迭の可能性=ブルームバーグ通信

    ブルームバーグ通信は12日、消息筋を引用し、トランプ米大統領が11月の大統領選挙後にエスパー国防長官を更迭する意向を示したと報じた。

  • ポンペオ国務長官
    アップデート: 2020年08月13日 16:51
    2020年08月13日 16:51

    露とタリバンの共謀疑惑 ポンペオ国務長官がロシアに警告

    米国のポンペオ国務長官は、ロシアがアフガニスタンに駐留する米兵殺害に報奨金を支払ったという情報が確認された場合、ロシアは「莫大な代償を支払うことになる」と警告した。

  • ハリー王子とメーガン妃
    アップデート: 2020年08月13日 16:22
    2020年08月13日 16:22

    ハリー王子とメーガン妃 初めてのマイホームを密かに購入していた

    英ハリー王子と女優のメーガン妃は、英王室の主要メンバーから離脱後、米カリフォルニア州サンタバーバラのマイホームを購入した。「ページ6」誌が情報筋を引用し報じている。

    ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」
  • トランプ氏
    アップデート: 2020年08月12日 20:29
    2020年08月12日 20:29

    トランプ大統領、バイデン氏が大統領選で勝った場合、米国は中国の影響下に置かれると予想

    トランプ米大統領はラジオ番組の司会者ヒュー・ヒューイット氏との対談で、米大統領選挙で民主党候補のジョー・バイデン氏が勝利した場合、中国が米国を影響下に置くとの見方を示した。

  • TikTok
    アップデート: 2020年08月12日 18:00
    2020年08月12日 18:00

    TikTok グーグル規約に違反してユーザの個人情報を収集

    短編動画アプリ「ティックトック(TikTok)」は、グーグルのプライバシー保護をすり抜け、数百万台のアンドロイド端末から個別の識別番号を収集していた。これにより、同アプリはオンラインでユーザーを追跡できるようになっていた。米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じている。

    米国でのTikTok禁止
  • トランプ氏
    アップデート: 2020年08月12日 16:16
    2020年08月12日 16:16

    台湾訪問の予定はない=トランプ大統領

    トランプ米大統領は11日、ラジオ番組のインタビューで、台湾訪問の予定はないことを明らかにした。Taiwan News紙が報じた。

  • アップデート: 2020年08月12日 13:01
    2020年08月12日 13:01

    ラッパーのドレイク モスクワのタイル工をフォロー 多くミュージシャンが彼のアカウントの購入に大金を提起

    カナダのラッパーでグラミー賞の受賞者ドレイクが、モスクワのタイル工ドミトリー・ドゥロズドフさんのインスタグラムのアカウントをフォローした。そのインスタで彼は自作の動画を投稿している。タイル工は彼が誰なのか知らなかった。しかし、現在は彼にはアカウントの売買で大金が提起されている。テレグラムチャンネルMashが発表した。

  • 石油
    アップデート: 2020年08月12日 01:01
    2020年08月12日 01:01

    ロシア 米国に過去最大量の石油製品を輸出

    ロシアは2020年上半期(1〜6月)、米国に過去最大量の石油製品を輸出した。ロシア経済紙RBCが連邦関税局(FCS)のデータを引用したところによると、米国はこの半年間で900万トン以上(22億ドルに相当)の石油製品をロシアから輸入した。

  • 米アップルのティム・クック最高経営責任者(アーカイブ)
    アップデート: 2020年08月11日 22:30
    2020年08月11日 22:30

    Appleのティム・クックCEO 純資産が1060億円超え

    米Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)の純資産が10億ドル(約1060億円)を超えたことが、ブルームバーグ・ビリオネア指数(BBI)より明らかになった。

  • トランプ氏
    アップデート: 2020年08月11日 07:31
    2020年08月11日 07:31

    ホワイトハウス近くで発砲 トランプ大統領が記者会見場を途中退室

    ドナルド・トランプ米大統領は10日、記者会見中に理由を告げることなく護衛スタッフに伴われて途中退席した。その後、会見の場に戻ったトランプ大統領はホワイトハウス近くで発砲事件が起こったことを記者団に明らかにした。

  • iPhone
    アップデート: 2020年08月10日 19:27
    2020年08月10日 19:27

    WeChatの提供停止で中国市場のiPhone出荷台数 最大3割減の見込み

    ドナルド・トランプ米大統領は6日、米企業が中国のメッセージアプリ「ウィーチャット(WeChat)」との取引を禁止する大統領令に署名した。これにより、米Appleは中国市場のiPhone出荷台数が大幅に減少するリスクを抱える恐れがある。米技術系メディア「デジタルトレンド」が報じた。

    米国でのTikTok禁止
  • アップデート: 2020年08月15日 17:05
    2020年08月10日 19:22

    米国でのTikTok禁止

    ドナルド・トランプ米大統領は6日、中国発のSNSティックトックを運営するバイトダンス社と、同じく中国のSNS「Wechat(ウィーチャット)」を運営するテンセント社との取引を9月末から禁じる大統領令に署名した。

    トランプ大統領は7月31日、米国でのティックトックの利用を禁止すると発表した。さらに同大統領は3日、マイクロソフトなどの米企業が9月15日までにティックトックとの買収交渉で合意に達さなければ、同SNSの米国内での事業を禁止する考えを示した。米政権のソーシャルネットワークに対する懸念は、その運営会社がSNSアプリの普及に努め、ユーザーの個人情報を中国当局に渡しているという疑惑と関係している。

    米国でのTikTok禁止