日本の酷暑、1週間で1200人が熱射病で入院

© AP Photo / Eugene Hoshiko日本の酷暑、1週間で1200人が熱射病で入院
日本の酷暑、1週間で1200人が熱射病で入院 - Sputnik 日本
日本各地では記録的な暑さが続いており、この1週間で熱射病でおよそ1200人が病院に入院したほか、1人が死亡している。

アロハシャツ - Sputnik 日本
日本の公務員、アロハシャツ通勤を許される
熱射病による入院者が出たのは東京、大阪、千葉、愛知など。

先週半ば、東京、大阪、福岡など日本の大都市では31度まで気温が上がったほか、名古屋、京都では日中の温度が34度にまで達した。今日6月2日の東京などの各都市での気温は気象庁の予測では29度前後。

熱射病対策として、長時間屋外に出ず、肉体労働、スポーツを避けること、水の補給に常時努めるよう呼びかけられている。熱中病にはお年寄り、子どもが一番かかりやすい。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала