マレーシア航空の旅客機、豪州に不時着

マレーシア航空のA330旅客機が金曜、豪州メルボルンに緊急着陸した。BBCが伝えた。

同機は乗員・乗客300人を乗せ、クアラルンプールに向け、メルボルンを発った。しかし離陸間もなく、エンジン火災を示唆する警報が鳴った。パイロットはメルボルン空港へのUターンを決めた。着陸はスムーズに行われ、怪我人は出なかった。

同機は現在、技師らの点検を受けている。マレーシア航空によれば、現時点ではエンジン部に火災の痕跡は見られないという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала