サッカー女子Wカップ 米国が日本を下し3度目の世界女王に

© Sputnik / Alexey Filippov / フォトバンクに移行サッカー女子Wカップ 米国が日本を下し3度目の世界女王に
サッカー女子Wカップ 米国が日本を下し3度目の世界女王に - Sputnik 日本
カナダで終わったサッカー女子Wカップ決勝で、米国が日本に大勝し、優勝した。

サッカー観戦。負けちゃったー(>_<) #チワワ #女子W杯 #決勝 #サッカー

Фото опубликовано Masahiro Tsujino (@m4s4h1r0) Июл 5 2015 в 7:37 PDT

バンクーバーで行われた決勝戦で、米国は5:2で日本を下した。試合では、カルリ・ロイド選手が、3分、5分、16分にシュートを決めるハットトリックの大活躍を見せた。このほか、ローレン・ホリデー選手が14分に、又トービン・ヒース選手が54分にそれぞれ1点を加えた。

一方日本チームでは、27分にエースの大儀見優季(オギミユキ)選手が1点を返し、後半7分には米国のディフェンダー、ジュリー・ジョンソン選手のオウンゴールで、さらに1点を加えたが、米国の猛攻に及ばなかった。

米国チームは、今回は3度目の優勝で、優勝回数でこれまで2度のドイツを上回り、世界最強となった。

なお銅メダルは、三位決定戦で1:0でドイツを破った英国が獲得した。

日本人は、ブログやインスタグラムで、自国チームに懸命の声援を送ったが、女王の座には一歩届かなかった。

サッカー観戦。負けちゃったー(>_<) #チワワ #女子W杯 #決勝 #サッカー

Фото опубликовано Masahiro Tsujino (@m4s4h1r0) Июл 5 2015 в 7:37 PDT


日本の誇りです。感動をありがとう。涙が止まりません。 #なでしこ#JAPAN#soccer#love

Фото опубликовано △MISAKI▼ (@mii_sport) Июл 5 2015 в 11:33 PDT

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала