コソヴォ当局、「イスラム国」による貯水池への毒の混入をおそれ、水道を止める

© Flickr / cayusaコソヴォ当局、「イスラム国」による貯水池への毒の混入をおそれ、水道を止める
コソヴォ当局、「イスラム国」による貯水池への毒の混入をおそれ、水道を止める - Sputnik 日本
コソヴォ首都プリシュティナ当局は住民向けの水の供給を部分的に停止した。同市では先に、市のメイン貯水池に毒を混入しようとしたと見られる数人が逮捕されている。ザ・ガーディアンが伝えた。

「イスラム国」 - Sputnik 日本
「イスラム国」は世界最悪の脅威の一つとなっている
プリシュティナ市民10万人の水源となっているバドヴァツ貯水池付近で怪しい動きを見せていた男性3人が拘束された。コソヴォの別の地域では、さらに2人が拘束された。テロ容疑で全員が逮捕されている。

専門家が貯水池の水質検査を行っている。「住民に危害がないことが確実に分かるまでは水の供給は再開しない」と警察は発表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала