登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界貿易の落ち込み 2009年以来最悪

© Sputnik / Konstantin Chalabov世界貿易の落ち込み 2009年以来最悪
世界貿易の落ち込み 2009年以来最悪 - Sputnik 日本
フォローする
2015年第一4半期、世界の貿易取引高は、前年の同じ時期に比べ1,5%、第二4半期は0,5%,落ち込んだ。この数字は2009年前半に記録された落ち込みに匹敵する。新聞「Financial Times」が、オランダの経済政策分析ビューローのデータを引用して伝えた。

6月の貿易高は2%増えたが、経済専門家らは「一月だけの数値では余りに説得性がない。(楽観的観測のためには)もっと長い期間のデータを基礎にすべきだ」と指摘している。なお新聞「Financial Times」報道では、IMFは、一年を総括した世界経済の伸び率を3,5%,と見ている。

米中 世界同時株安ショックの責任について互いを非難 - Sputnik 日本
米中 世界同時株安ショックの責任について互いを非難
世界貿易機関(WTO)の主任エコノミスト、ロバート・コップマン氏は、同新聞のインタビューの中で、次のように述べている-

「今年前半の結果は、喜びのないものだった。世界貿易の落ち込みは、欧州経済がなかなか立ち直らないこと、中国経済の成長スピードが鈍くなったことの反映だ。中国が、輸出優先から国内需要に目を移し始めたことも、貿易構造に影響を与えた。

それ以外に、米国が純粋なエネルギー輸出国に変わったことで、この国の多くのメーカーが、グローバルサプライチェーンを縮小し、仕事場を近隣あるいは米国内に移すこととなった。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала