日本政府、福島第一原発近隣の町への居住を解禁

© AFP 2022 / POOL / Issei KATO福島第一原発
福島第一原発 - Sputnik 日本
福島第一原発から南へ12㎞のところにある楢葉町が再び人間が住めるようになった。日本政府が非難命令を撤回し、居住を解禁した。福島第一原発事故で総員避難が命じられた町村で居住が解禁されたのはこの4年半で初めて。

楢葉町からは7368人が避難した。帰還を既に決めているのはうちの10%だ。新たな事故への恐れや、既に避難先で仕事を見つけたり、学校に入ったりしている人も多いので、帰還を控えている人も多い。加えて、この間に楢葉町のインフラは損傷している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала