登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オランダ安全保障会議報告

© Ruptly . Screenshotオランダ安全保障会議報告
オランダ安全保障会議報告 - Sputnik 日本
フォローする
マレー機は、パイロット室の左側で生じた爆発により破壊された。

ボーイング777型機パイロット室左側での爆発が、構造的損傷を呼び起こし、それによって同機は、空中分解した。

オランダ安全保障会議は「マレーシア航空機ボーイング777型機に対するミサイルは、東ウクライナから発射された」と指摘しているが「その地区をコントロール下においていたのは誰か」については示していない。

ボーイング777型機は、9Н314M型弾頭をつけた「BUK(ブク)」ミサイルにより撃墜された。オランダ安全保障会議の結論は、「アルマズ-アンテイ」の説を確認するものだ。

オランダ安全保障会議は、ウクライナ上空を閉鎖する十分な理由があったとみなしている。

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала