MIA「ロシア・セヴォードニャ」にDdoS攻撃、スプートニクにも被害

© Sputnik / Alexey Filippovニュース・マスメディア通信「スプートニク」
ニュース・マスメディア通信「スプートニク」 - Sputnik 日本
MIA「ロシア・セヴォードニャ」にDdoS攻撃が加えられた。スプートニクのサイトにも被害が出た。同社技術班の発表。

シリアのフメイミム空港の技術士。ここにロシア軍機が待機している。 - Sputnik 日本
西側の対ロシア情報戦、新たな段階の火蓋
サイトのPC版・モバイル版ともにアクセスに支障が出た。

「17日19時(モスクワ時)、MIA「ロシア・セヴォードニャ」の全サイトに2時間にわたりDdoS攻撃が仕掛けられ、ユーザーがメールサービスを使えなくなった」とMIA「ロシア・セヴォードニャ」広報。

現在既に完全復旧済み。専門家らが全容の究明に取り組んでいる、と広報。

DdoS攻撃はウィルスに感染した無数のコンピューターから特定のアドレスに同時に多数のアクセスを仕掛け、容量オーバーを起こし、アクセスを困難にするもの。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала