登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「スターウォーズ」全米興行収入で「タイタニック」を上回る

フォローする
約10年ぶりに製作・公開されたシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(通算第七作目・エイブラムス監督)は、お正月映画の観客動員数で相変わらず人気のトップを走っているが、興行収入でも記録を塗り替えた。

マスター・ヨーダ - Sputnik 日本
「デス・スター」の破滅はどんな帝国の経済をも破滅に導く
WBS ラジオによれば、今週、この映画の全米興行収入は、6億8640万ドルを超え、あの「タイタニック」(キャメロン監督)が記録した6億5870万ドルを越えた。

一方自宅での視聴に限った収入では、やはりキャメロン監督の作品「アバタ-」が、7億6050万ドルでトップの座を守っている。

なお「スターウォーズ」の最新作の全世界での興行収入は、すでに13億9千万ドルに達し、現在のところ第7位となっている。

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала