日本の警察 教会立てこもり事件で人質を無事救出

© 写真 : AntjeverenaЯпонские полицейские на улице Токио
Японские полицейские на улице Токио - Sputnik 日本
昨日千葉県佐倉市のキリスト教会で、女性を人質に取って男性が立てこもる事件が発生したが、警察の特務部隊が突入し、女性を無事救出した。NHKが伝えた。

木曜日の夕方、千葉県にある「佐倉王子台チャペル」で、36歳の男性がナイフや野球のバットを振り回し、3人にケガを負わせ、女性カウンセラー(51)を人質に取った。警察は教会を包囲し、8時間後、特務部隊員が教会に突入、人質を解放した。女性はケガをしているが、命には別条ない。

警察発表によれば、犯人は、家族との間に問題を抱えていた。木曜日、彼は両親と共に、教会の代表そして心理カウンセラーと教会内で、問題解決の道を探るため、話し合いをしていたが、突然、ナイルとバットを取り出して暴れ始めたとの事だ。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала