世界の富裕者人口、2008年以来初めての減少

© Flickr / David Levitz世界の富裕者人口、2008年以来初めての減少
世界の富裕者人口、2008年以来初めての減少 - Sputnik 日本
計3000万ドル以上の資産保有者の数が2015年に全世界で3%減少し18万7000人となった。富裕者人口の減少は2008年以来のこと。ブローカー会社ナイト・フランクが報告した。

北京の景色 - Sputnik 日本
北京、大富豪人口でニューヨークを抜く モスクワは3位
多くの資産家は昨年の金融市場の減退で損失を被り、一方原油価格の崩落は近東・アフリカの富豪者数減少につながった。為替相場の下落もまた新興国の富裕者層に影響を及ぼした。

昨年の富裕者人口の減少の様子を各国毎に見ると、ブラジルでは12%減、サウジアラビアは8%減、ロシアは5%減、アメリカは2%減、そして中国は1%減であった。

地域別では、北アメリカ全体で資産3000万ドル以上の富裕者が約6万9300人おり、ヨーロッパは4万6200人、アジアは4万1100人であった。今後10年でアジア地域が2番目にランクを上げると予想されている。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала