日本警察 ヤクザ関連の事件多発により厳戒態勢に

© AFP 2022 / Yoshikazu TSUNO日本警察 ヤクザ関連の事件多発により厳戒態勢に
日本警察 ヤクザ関連の事件多発により厳戒態勢に - Sputnik 日本
日本の警察は、一週間のあいだに国内で、暴力団(ヤクザ)に関連した事件が連続して起きた事から厳戒態勢に入っている。

日本警察 - Sputnik 日本
日本、3番目に勢力の大きいやくざ組織が誕生
NHKによれば、警察当局は、神奈川県、長野県、埼玉県、静岡県そして東京都など本州中部の都県においてパトロールの回数を増やした。

治安措置強化が導入されたのは、2月25日から3月3日の間に国内で、日本最大の広域暴力団「山口組」と、そこから分裂して生まれた「神戸山口組」の間の抗争激化に関連し、対立する組員の家に車で突っ込んだり互いに銃撃したりといった事件が、連続して9件も起きたためだ。

こうした事から、一連の地域では学校の生徒達が登下校する際、警察官が付き添う事態も生じている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала