シルヴェスター・スタローン氏が提訴される

© Sputnik / Алексей Даничев / フォトバンクに移行シルヴェスター・スタローン氏
シルヴェスター・スタローン氏 - Sputnik 日本
ニュージャージー州在住のジャレット・アレクサンダーさんが映画「クリード チャンプを継ぐ男」の製作者らを提訴した。アレクサンダーさんは俳優で映画ロッキー・シリーズのファンだという。今回起訴されたのは俳優のシルヴェスター・スタローンさんにシナリオライター、そして監督のライアン・クーグラーさんだ。起訴内容は映画製作者らがアレクサンダーさんのアイデアを映画に盗用して何百万ドルもの興行収入を得たというものだ。

ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ氏 - Sputnik 日本
元ブラジル大統領が汚職容疑で拘束
エンターテイメント・ウィークリー誌が伝えたところによると、先月26日に提出された訴状にはアレクサンダーさんが2010年にアポロ・クリードの息子をめぐる物語の脚本を全米脚本家組合と米連邦著作権局に登録したと記されていた。しかも原稿が書かれたのは登録の2年前であるという。

アレクサンダーさんが自身のシナリオに使った登場人物たちの著作権がその脚本のはるか以前より有効であるため勝訴の見込みは薄いと考えられる。

ひょっとしたらこの裁判沙汰が数年の内に撮影が約束されているロッキー・シリーズの新作の宣伝になるかもしれない。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала