イタリアで食品廃棄禁止の可能性

© Flickr / Alexa Clarkイタリアで食品廃棄禁止の可能性
イタリアで食品廃棄禁止の可能性 - Sputnik 日本
イタリアで不合理な食品廃棄対策のための法案が検討されている。

フランスのレストラン - Sputnik 日本
フランスのレストランで横柄な態度をとると請求額が高くなるかも!?
専門家たちによると、イタリアでは年間およそ120億ユーロ相当の食品が廃棄されている。

同様の法律はフランスで施行されている。フランスでは売れ残った食品の廃棄が禁止されており、違反した場合には約7万5000ユーロの罰金が科される。

イタリアの立法機関も、飲食店や食料品販売店、レストラン、食品会社などに、残った食品を慈善団体に寄付させる計画。

現在、食料品販売店などが残った食品を寄付するためには、長い時間がかかる登録手続きと、様々な機関からしかるべき許可を得る必要があるが、新たな法律では事後登録できるようになる見込み。

また文書によると、同プログラムに参加する組織は、寄付した食品の量に応じてゴミ税が削減されるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала