四国・愛媛 伊方原発1号機 廃炉へ

四国電力は、愛媛県にある伊方(いかた)原子力発電所の1号機を、再稼働させず、廃炉にする事を決めた。共同通信が伝えた。

高浜原発 - Sputnik 日本
高浜原発運転差し止めと電力自由化の波は原子力産業衰退の力になるか
この原子炉は、来年で運転から40年となる。法律によれば、巨大な自然災害に備えて安全を保障する追加的作業を行い、原子力規制委員会が認めれば、原子炉の運転を最長20年まで延長できる。

しかし四国電力は、延長のための安全対策に1700億円以上もの費用がかかることから、また出力が比較的小さく採算が取れないと判断し、廃炉を決めた。

なお四国電力は、原子力規制委員会がしかるべき許可を出した3号炉については、今年夏にも再稼働させる考えだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала