世界の軍事費の全体的な水準 4年ぶりに上がる

© Sputnik / Alexey Malgavko世界の軍事費の全体的な水準 4年ぶりに上がる
世界の軍事費の全体的な水準 4年ぶりに上がる - Sputnik 日本
ストックホルム国際平和研究所が発表した報告書によれば、世界の緊張の高まりが、2015年の軍事支出の増加を促した。

F-35戦闘機 - Sputnik 日本
米国のF-35 で日中のパワーバランスは均衡するか?
2015年総計で、世界の軍事支出は、1兆6700億ドルとなり、これは前年に比べ1%の増加となった。

世界で最も軍事支出が大きかったのは、やはり米国で、2015年の米国の軍事予算は5960億ドルだった。続く第2位は中国で2150億ドル、第3位はロシアを抑え、サウジアラビアが入り、その額は872億ドルだった。一方ロシアは4位に後退、軍事支出は664億ドルだった。

2006年から2015年までの10年間で、米国の軍事予算は4%減ったが、一方中国のそれは132%と、大幅に増えた。またサウジアラビアも97%、そしてロシアも91%と、それぞれ急激な増加を示している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала