トルコのエルドアン大統領、サウジアラビアの国王とロシアの軍隊行進曲をバックに面会

トルコのエルドアン大統領と、昨日アンカラに到着したサウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の面会は、予想外の出来事なし、というわけにはいかなかった。

エルドアン大統領がサウジアラビア国王の到着を待って整列していた儀仔兵らに挨拶したとき、ロシアの革命前の軍隊行進曲「故郷を想う」が流れた。この行進曲「故郷を想う」は、1905年サンクトペテルブルグにて、クロップによって初めて録音された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала