原油買い待ち 11か月ぶりの高水準に

WTI原油の買い持ちが11か月ぶりの高水準となった。

石油 - Sputnik 日本
IMF予測、中東産油国は石油安値で今年1500億ドルの収入減
投機家は、ドーハ会合の決裂を無視して、米国でのガソリン需要拡大を背景に原油価格の上昇に期待している。

WTI原油の買い持ちは4.8パーセント増の3万357枚増えた。

なお売り持ちは1週間で19パーセント減少した。

主要産油国の増産凍結に関する協議の決裂は、投資ファンドの戦略に明らかな影響を与えなかった。

ドーハ会合決裂の後、WTI原油の価格は8.3パーセント上昇した。

投資家の楽観的観測は、米国の原油生産減少や、自動車での移動が増える休暇シーズンを前にガソリンの需要が高まっていることなどに基づいている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала