ハワイが半世紀以内に超強力な津波に襲われる危険、研究結果が公表

© Flickr / James Loeschハワイが半世紀以内に超強力な津波に襲われる危険、研究結果が公表
ハワイが半世紀以内に超強力な津波に襲われる危険、研究結果が公表 - Sputnik 日本
ハワイ大学の研究者らが、50年以内にハワイを非常に強力な津波が襲う危険性を発表。研究結果はジャーナル・オブ・ジオフィジカル・リサーチ・ソリッドアース誌に発表された。RNSが報じた。

研究者らは、コンピューターモデルを使った調査でプレート理論の動きを分析し、破壊的津波が起きる可能性はちょうど9%で、これがおきた場合、およそ30万人が被災し、被害総額は400億ドルに達すると割り出した。津波の原因はアリューシャン列島付近で起きる地震。

研究者らは5つの大地震をコンピューターモデルを使ってテストした。そうした地震として列挙されたのは2011年の東北大震災、2004年のスマトラ島沖地震、1964年のアラスカ大地震、1960年のチリ大地震、1962年のカムチャッカ大地震。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала