登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ウクライナ、オデッサのベトナム人地区で再びポグロム(動画)

© Screenshot/YouTubeオデッサのベトナム人地区
オデッサのベトナム人地区 - Sputnik 日本
フォローする
ウクライナにはすでに30年以上にわたって多くのベトナム人が住み着き、共同体が形成されている。ところがここ数年、ウクライナでは武装戦闘員らによる襲撃が相次いでおり、ベトナム人共同体もその標的となるケースが増えた。5月23日、オデッサのベトナム人居住区「ロータス地区」でも再びポグロムが起きている。

この襲撃の模様を目撃したロータス地区」の住人、ナム・ダン氏は「スプートニク」通信からのインタビューに次のように語っている。

「武装した者らは黒い服を着用しており、自分たちは治安維持庁の者だ、警察だ、税務署だと名乗っては地区に押し入り、ドアをこじ開け、金目のものをさらっていく。こうした者たちは強盗そっくりでとても治安維持機関の代表者には見えない。証明書などは一切提示しない。

こうした事態はこれがはじめてではない。政権の側はこのことに全く積極的な働き賭けを行なっていない。」

政権は事件の捜査を約束したものの、ナム・ダン氏の話では捜査は全く進められていない。

「結果は全く出ていない。我々は警察署の前に集まり、代表者が説明に出てくるのを待っているが、いつ誰かが出てくるかは一切不明。地区の警備もまったく強化されていない。」

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала