原油価格 英国のEU離脱の懸念から下落

© AFP 2022 / Ben Stansall原油価格 英国のEU離脱の懸念から下落
原油価格 英国のEU離脱の懸念から下落 - Sputnik 日本
世界の原油価格は、英国の国民投票(ブレグジット)の結果、この国がEU離脱を選択するのではないかとの懸念から、下落している。この事は、原油取引のデータが裏付けている。

欧州理事会のドナルド・トゥスク議長 - Sputnik 日本
英国のEU離脱は7年かかる
モスクワ時間で朝7時53分(日本時間で13時53分)の時点で、ブレント原油価格は、8月先物取引で0,79%下がり、1バレル=49,95$となった。またWTI(米国産標準油種)の価格も、7月先物取引で0,90%下がり、1バレル=48,44$となった。

月曜日伝えられたところでは、EUからの英国の離脱を支持する人たちの割合が増え、53%に達した。一方EU残留を支持する人達の割合は、47%で、その差は6%に開いた。

英国がEUから離脱すれば、EU経済に否定的影響を及ぼす可能性があり、そうした懸念が、石油需要の減少をもたらすのではないかと心配されている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала