ブラジル 監査人らはルセフ大統領が税不正に関与した証拠を見つけることができなかった

ブラジル上院の独立監査人らは、大統領の職務が停止されたルセフ氏が、一時的な職務停止の理由の一つとなった税不正に関与した証拠を見つけることができなかった。

監査人らの報告書によると、ルセフ氏は、野党が税不正だと指摘する国営銀行への10億ドル以上の送金延期に直接関与しなかった。Telesurが伝えた。

また監査人らは、予算の支出増加について、それらの指示の4つのうち3つはルセフ氏が議会の同意なしに承認し、一つは合法的と認められているとの結論を出した。

ルセフ氏の弾劾については、8月初旬に最終的に検討される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала