裸の女性に見える実をつけた木を発見、タイ(動画)

全世界のインターネットユーザーが、タイで起きた奇妙な現象の説明を捜し求めている。その現象とは、タイのある地域で、裸の女性に見える実をつけた奇妙な木が発見されたというものだ。デイリー・ミラーが報じた。

裸のアジア系の女性を思い起こさせる形の実が木の枝からぶら下がっている様子は、インターネットに登校された動画で見ることができる。インターネットユーザーは、それらが本当に木の果実なのか、ただの偽者なのかを討論している。

このような植物は「ナリーポン」という名で、仏教の教えにも登場する。教えによると、妻から悪魔を離すため、帝釈天が彼の妻と瓜二つの実をつけた12のこのような木を植えたという。悪魔はこの実と愛をはぐくみ、その後、4ヶ月間男性としての力を失ったという。

この木の持ち主が、結局は、実が非常に一風変わった形をとるようにと、実が成熟した際に実を裸の女性の形にしたのだと考えるものもいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала